携帯六法
国家賠償法

第 2 条

道路、河川その他の公の営造物の設置又は管理に瑕疵があつたために他人に損害を生じたときは、国又は公共団体は、これを賠償する責に任ずる。
○2 前項の場合において、他に損害の原因について責に任ずべき者があるときは、国又は公共団体は、これに対して求償権を有する。
前条 次条
条の
六法の目次へ

(C) 6p00.jp
携帯六法