携帯六法
特許法
第二章 特許及び特許出願

第 29 条(特許の要件)
第 29 条の 2
第 30 条(発明の新規性の喪失の例外)
第 31 条
第 32 条(特許を受けることができない発明)
第 33 条(特許を受ける権利)
第 34 条
第 34 条の 2 (仮専用実施権)
第 34 条の 3 (仮通常実施権)
第 34 条の 4 (登録の効果)
第 34 条の 5
第 35 条(職務発明)
第 36 条(特許出願)
第 36 条の 2
第 37 条
第 38 条(共同出願)
第 38 条の 2 (特許出願の放棄又は取下げ)
第 39 条(先願)
第 40 条
第 41 条(特許出願等に基づく優先権主張)
第 42 条(先の出願の取下げ等)
第 43 条(パリ条約による優先権主張の手続)
第 43 条の 2 (パリ条約の例による優先権主張)
第 44 条(特許出願の分割)
第 45 条
第 46 条(出願の変更)
第 46 条の 2 (実用新案登録に基づく特許出願)
条の
六法の目次へ

(C) 6p00.jp
携帯六法