携帯六法
不当景品類及び不当表示防止法

(目的)
第 1 条

この法律は、商品及び役務の取引に関連する不当な景品類及び表示による顧客の誘引を防止するため、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれのある行為の制限及び禁止について定めることにより、一般消費者の利益を保護することを目的とする。
前条 次条
条の
六法の目次へ

(C) 6p00.jp
携帯六法