携帯六法
扶養義務の準拠法に関する法律

制定文
第 1 条(趣旨)
第 2 条(準拠法)
第 3 条(傍系親族間及び姻族間の扶養義務の準拠法の特例)
第 4 条(離婚をした当事者間等の扶養義務の準拠法についての特則)
第 5 条(公的機関の費用償還を受ける権利の準拠法)
第 6 条(扶養義務の準拠法の適用範囲)
第 7 条(常居所地法及び本国法)
第 8 条(公序)
附則
条の
六法の目次へ

(C) 6p00.jp
携帯六法